"川上真子 靖国神社にて" を YouTube で見る

おかげさまで、ここまできました。これからも精進いたしますので、どうか宜しくお願い申し上げます。

https://youtu.be/L-6KW4o32OU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご無沙汰でございます。

大変ご無沙汰しておりました。

ブログの更新の仕方も忘れるくらいですが、大丈夫でしょうか?

お稽古の他に最近はイベントを仰せつかって、活動をさせていただいております。

今年に入って最初のお写真は、新春茶会です。

東京の江戸さくらにておもてなしをさせていただきました。

二番目のお写真は賀詞交換会で、海浜幕張にて茶の湯の演出をさせていただきました。

最後のお写真は歌舞伎座の近くの無玄流にて、講演とお点前、また、皆様にも体験をしていただきました。

先週は京都の旅館にて、オープニングセレモニーを仰せつかったので、また後日、それについて更新させていただきますね。

今後とも、精進を重ねてまいりますので何卒よろしくお願い申しあげます。

Image
Image_2


Image_3


| | トラックバック (0)

2012年!

2012年を迎えまして、初めて更新させていただきます。
体調を壊したり、初釜で慌ただしい日々でご無沙汰をして申し訳ございません。

佐賀の初釜では母がお濃茶を練り、私が炭点前をさせていただきました。
利休七則の中に「炭は湯の沸くように置き」
とございますが、釜の中の水を美味しいお茶が点つ(お服加減が結構)温度にするのには炭点前にかかっているのですよ。

何とか無事にその場、その場での初釜を終えたところでございます。


さて、1月28日は田中邦子さんの寒鶯釜での初釜出しでございます。
田中さんは佐賀県多久市で唐津焼きをなさってますが、素敵な作品ばかりですので、ご都合の良い方は
是非とも行かれてみてはいかがですか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

美しさがなければ文化ではない!

美しさがなければ文化ではない!
美しさがなければ文化ではない!
美しさがなければ文化ではない!
紅葉が最も美しい季節でございます。


美意識は日本の文化に不可欠であり、美しさなくしては日本の文化は成り立たない。

それは陶芸、お城、刀など、あらゆる伝統文化にいえることでもございましょう。


掛け軸、茶花もしかりですね。


掛け軸は
「時雨洗紅葉」
時雨紅葉を洗う

時雨が止んで陽が照ると
美しい紅葉が
益々美しくなります。


私たちも嫌なことや悲しみを
乗り越え、洗い流したときに
より一層、大きな人になれますでしょう。


茶花は椿〔西王母〕で花入れは砥部焼きでございます。


もう一枚の写真は、先日、古賀銀行で庭月野誠也さんが、紙芝居のイベントをなさった折のものですよ。


出会いが人を強くする。
人が人と出会うことによって、
いろんなことを与えて、貰って
共に成長して生きていく
という
コンセプトに共感しております。


日増しに寒くなりますので、みなさま、どうぞご自愛くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コイシ塾。

すっかり秋めいてまいりましたが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

昨日は、大分の株式会社コイシ
にて、
講演をさせて頂きました。

こちらの会社は社員さんの教育の一環として、コイシ塾 という勉強会を開催しておられます。

その講師としてお招きいただいたのですが、コイシ塾のみなさま、
本当に素晴らしい方々で、
感動いたしました。

まず、講師の紹介をして頂き、私の方から、ご挨拶を申し上げました。

「茶道」の講演ということで
皆様があまり畏まることがないよう、
日頃、大変な業務をこなされている皆様を

少しでも、癒やして差し上げることができれば、との思いで務めさせていただきました。

まずお点前をさせて頂き、
社長様に一服。

それからペアでお茶を点てて、
一服することを、17名の皆様に体験して頂きました。


うまくお茶を点てることができず
今日の日が嫌な思い出になったり、
また初めて茶道に接する方が多い中、
辛いイメージを持たれることが
一番心配でした。

しかし、心配無用なほど、
和気藹々とアットホームな雰囲気で

実践することができたことに、
心より
安心いたしました。

これもひとえに、こちらの会社の人間関係の良さの賜物だと、感動すら覚えました。

講義は、お茶の歴史から
戦国時代の
武士道精神を中心に、
させていただきましたが、

皆様が真剣に聴いて頂き、
私自身も身が引き締まる思いで
ございました。

今回の講演で、一期一会の大切さを
切に感じました。


コイシ塾の皆様に、心よりの感謝でいっぱいでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

革命

Photo

本日は、小春日和の心地良い天気でございます。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


私は、企業でも
社員さんに茶道を教えているのですが、昨日、
初めてのお茶会を催しました。

「日頃の大変な業務に携わっている、 社員さんたちを労いたい」

との取締役の想いから、
掛け軸は
・・「喫茶去」

色々大変なことも
ありましょうが、まぁお茶でも一服どうぞ。。
との意味の禅の言葉でございます。


「和魂を以て尊しとなす」

のテーマ通り
お茶を一服差し上げた後、
取締役とお一人おひとりが、業務などに対しての
胸のうちを本音で語って下さいました。

秀吉が茶の湯の場を利用して、
成功していったように、
お茶の席という
現実離れした異空間で、

お互いが
真摯に向き合えば、
道が開かれてくる

ということを、実感し、

茶道の持つ力の凄さに
改めて驚かされた、
画期的なお茶会でございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉隠武士道茶会 the Spirit of Samurai

Hagakure


Kaijou


Mike


Syodou


Syuugou


Tyawan


先日の第一回、浪漫アートフェスティバルでは

みなさまのおかげで心温まる、素晴らしいイベントになりました。

私は旧古賀家で 「武士道茶会」 を主宰させて頂きました。

私のふるさとである〜佐賀〜でのイベントで、
第一歩を踏み出すことができ
感謝と感激で胸がいっぱいでございます。

旧古賀家では 10月15、16日

マイクの陶芸実演
谷口さんの筆文字教室
葉隠の講演

そして 武士道茶会を。。。

点前披露の折に 茶道の精神と葉隠 を伝授。

また、お気に入りの茶碗を選んで お茶を点ててみませんか? では

みなさまの笑顔が最高嬉しかったです。


展示ブースでは

村岡屋
上林茶店

素敵な展示コーナーを演出して戴きました。

先日アップしました チラシだけでなく、
当日のチケットも ボランティアで作ってくださった ワシザキデザイン事務所の
鷲崎さん。
本当に素晴らしいものを、ありがとうございました。

みなさま お一人おひとりの想いが
大きな力になることを
身をもって感じました。

来年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

武士道茶会へぜひ!

武士道茶会へぜひ!
お知らせが遅くなりましたが、

10月15日・16日は
佐賀市 旧古賀家で
「武士道茶会」
を開催いたします。


お茶を点ててみませんか?【体験コーナー】

お気に入りの茶碗を選んでお抹茶をいかが?
【ちょいと一服コーナー】

そして【マイクの陶芸実演コーナー】

がございます。


私のふるさとが、佐賀なのですが、佐賀の誇れる
「葉隠精神」
は、茶道の御心と通じております。


それは21世紀に生きる私たちにとって、忘れてはならない精神でございます。


その心を伝承して、佐賀の素晴らしさを
日本、また、世界に発信したいと常に思っております。


佐賀の風土で培われた、
葉隠。


「葉隠 武士道茶会」に
ぜひお越しください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年もピンク色に♪

今年もピンク色に♪
今年もピンク色に♪
今年もピンク色に♪
花入れ=砧(きぬた)
水差し=鐘楼(しょうろう)

いずれも形のお名前ですね。


ピンクのお花は
「酔芙蓉」(すいふよう)

朝は真っ白ですが、だんだんと酔っ払って、ピンク色に…


なんとも、色っぽいお花ですね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

*出陣茶会と中秋の名月*

*出陣茶会と中秋の名月*
*出陣茶会と中秋の名月*
昨夜は、仲秋の名月でしたね。


仲秋の名月の日に、このように雲に隠れることなく、まん丸のお月様が拝見できるのは、稀ですよね♪


先日は
「出陣茶会」で七人の武士たちが、皆さまにお茶を振る舞いましたが、
そこには
深いロマンがございます。

この写真のように、オフィスの一角を「和」のしつらえに…


もともと武将のものであります
「茶の湯」


この武士道茶道で
日本を変えるべく、
たゆまない精進を
いたしたいと
存じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«facebookデビュー!